平坦な台地で災害が少ない|評判のいいウンノハウスでマイホームを建てよう

評判のいいウンノハウスでマイホームを建てよう

平坦な台地で災害が少ない

つみき

通勤先によって場所を選ぶ

都内で賃貸暮らしをしている人が注文住宅を建てる場合、必ず候補地となるのが埼玉県です。一番の理由は関東平野のほぼ真ん中に位置しているので、場所を選ぶ際の選択肢が非常に多いということです。埼玉県のほぼ全域が平坦な台地となっているので、災害が少ないというのも注文住宅に適したエリアといえます。埼玉県で注文住宅を建てる場合、東部エリア、中央エリア、西部エリアの3つになります。それぞれのエリアに路線が通っているので、通勤通学の利便性があります。どのエリアを選ぶかは、都内の通勤先がどこかによって決まってきます。注文住宅を建てるには土地を購入する必要がありますが、都心部から1時間のエリアなら40坪程度の土地が安く購入できます。

古い中古は土地値で買える

埼玉県は他の県に比べると災害が少ないですが、あるとすれば水害です。それも大規模な水害ではなく狭い範囲なので、それさえ気をつければ安全に暮らせます。埼玉県内には大きな川とそれに合流する小さな川があり、特に大雨の時には川の合流地点で水害が出やすいのです。そのようなエリアは決まっているので、あらかじめ情報を得て土地選びをすることが大事です。埼玉全体が平坦地になっているので、電車の沿線には開発された住宅地がたくさんあります。北部へ行くほど不動産相場は安くなりますが、都心部へ出るまでの時間がかかります。ターミナル駅から30分以内のエリアで安い物件を探すなら中古住宅です。古い住宅なら土地値で購入できますので、建物を壊して注文住宅を建てることができます。